ボリビア人の女性ってどんな感じ?現地の人と話してみた!

ボリビアに実際に入国してみて、現地の人と話してみました♪

やっぱり、南米と言っても国によって人柄やタイプが違うんだな~と実感。

ボリビア ウユニ ラパス 旅行 Bolivia Uyuni La Paz Travel

女性と男性でも違いますが、国民性としては近いものがあるかも。

ボリビア人の女性、そして人柄についてご紹介します。

 

ボリビア人の女性ってどんな感じ?現地の人と話してみた!

 

ボリビアのラパスに入国して、そこからバスで移動して「オルーロ」→「ウユニ」と移動をしました。

そのため、首都であるラパスや、発展していると言われているサンタクルスには行っていません。

そのため、イケイケ女子には遭遇していないので、そのあたりはご勘弁ください。(笑)

ボリビア人女性の性格

実際に話をしてみて感じたボリビア人の性格は次のような感じです。

  • 内向的
  • 人見知りが多い
  • 南米人のような押しの強さがあまりない
  • 始めはあまり心を開かないが、開くとよくしゃべる
  • 親切だが、だれに対してもではない(仲間内や親しい人、顔見知りに対して親切)

私は普段ペルーに滞在しているため、「南米人=とにかく明るい」というイメージを持っています。

しかし、ボリビアの女性はどちらかというと「内向的」な様子でした。

 

道を尋ねたり、小さなお店の女性に話しかけても、小さな声で返事を返してくれたり、あまりハッキリとしゃべらない女性が多かった印象があります。

ただ、まれにテキパキしゃべる方もいて、その差は多かったです。(笑)

 

ペルーでは道を歩いていても「これどう?」と強く押し売りをされたり、勧められることがあります。

しかし、ボリビアでの押しは弱い!(笑)

むしろ、地味~にボッタクられたり、何も言わずに盛ったりされることがあるので、気をつけていないと多く支払いをしていることがあります。(笑)

 

私が滞在したホテルの女性はとても良い方で、はじめはちょっと警戒されていたようですが、1日過ぎたころには「ムニェキータ(可愛いお人形さん)」と呼んで話しかけてくれていました。

高山病で体調を悪くしている時も、お湯をポットに入れて持っていくように配慮してくれたり、とても親切にしてもらえてうれしかったです。

 

ただ、その女性も言っていたのですが、すべてのボリビア人がいい人というわけではありません。

南米ではよく言われることですが「カンタンに誰でも信じてはいけないよ」と注意されます。

日本人の私からすると、日本人に対しても同じような感覚はありますが、南米ではその意識が何倍も強いと思います。

 

 

ボリビア人女性と写真撮影

私の目的地である「ウユニ塩湖」に到着するまでの道のりで、「オルーロ」という町に立ち寄りました。

そこで出会ったのは「メレンゲのジュース(?)」を売っている女性。

ジュースの名前は忘れましたが、道端でワシャワシャとメレンゲを泡立てていたので(笑)、つい興味を惹かれて話しかけちゃいました。

ボリビア ウユニ ラパス 旅行 Bolivia Uyuni La Paz Travel

こちらの女性はとても明るく、話しかけるとハキハキと答えてくれて、まさに南米人女性!という感じ♪

笑顔もとっても素敵でした!

ボリビア ウユニ ラパス 旅行 Bolivia Uyuni La Paz Travel

こちらのメレンゲのジュースは、甘くて実に「まさにメレンゲ」という味。(笑)

この後に高山病が重く発症するとは知らず、ついつい甘いものを飲んでしまいました・・・。

 

ボリビア人の女性は明るくてハキハキした、まさに南米人タイプの女性と、内向的なおとなしい感じの女性に分かれる印象でした。

しゃべり方も独特で、スペイン語のなまりも感じられましたよ。

ペルー人の友人にその話をすると、「標高の高い地域であまり口を大きくしてしゃべらないから」とのこと。

 

日本でも地方によってはそういったしゃべり方の方言もあるし、そんな感じなのかな。

南米の中でもちょっと一味違った雰囲気を味わえる国でした。