ボリビアのお金はどんな通貨?ドルは使える?

ボリビアの通貨って、どんなお金なのでしょうか?

現地に行ってから両替するのか、それとも日本で両替していくのか?

ボリビア ウユニ ラパス 旅行 Bolivia Uyuni La Paz Travel

いろいろ迷っちゃいますよね。

そこで、ボリビアのお金や通貨、ドルが使えるかどうかなどをご紹介します。

 

ボリビアのお金はどんな通貨?

 

ボリビアの通貨は、「ボリビアーノ」という単位で呼ばれています。

日本円で言うと、だいたい1ボリビアーノが16円くらいです。(2018年12月現在)

 

発行されている通貨は次のようなお札とコインがあります。

ボリビア ウユニ ラパス 旅行 Bolivia Uyuni La Paz Travel

現地で使用するのであれば、ほとんどが濃いんか50ボリビアーノ以下のものになる場合が多いです。

現地では、大きいお金を受け取ってもらえない場合があるからなんです。

 

例えば、日本で支払いをするときに、「1万円札」を使っても、当然お釣りがかえってきます。

それは、お店やサービスを提供してくれる人たちが「お釣り」を準備しているから。

 

しかし!!

南米ではそういったことはあまりありません。

大きいお店や大手チェーン店などは、お釣りが用意されています。
でも、一般の小さいお店や、タクシーなどではほとんどの場合、お釣りがないのです。

 

そのため、100ボリビアーノや200ボリビアーノを使おうとすると、あからさまに嫌な顔をされます。(笑)

そして「もっと小さいお金ないの?」と聞かれます。

もし持っていないと、購入させてもらえなかったり、サービスを提供してもらえないことがあるんです。

 

タクシーの場合は、もうすでに乗っちゃってることもあるので、お釣りを用意するためにガソリンスタンドまで同行したり、両替のできる場所まで一緒に移動しないといけない場合があります。

そういった手間を考えると、できるだけ小さいお金を用意しておくことがおススメです。

 

ボリビアでドルは使える?

ボリビア ウユニ ラパス 旅行 Bolivia Uyuni La Paz Travel ドル

ボリビアでもドルは使用することができます。

ドルの価格が比較的安定しているようで、支払いをするとき一定の金額でドルとボリビアーノを両替してくれます。

 

特に小さい小売店や、個人で経営しているツアー店などは、おおよその金額で両替を提示してくれます。

そのため、「為替」という言葉が存在しないのでは?と、頭をよぎります。(笑)

 

私も支払いの際に、ボリビアーノだけでは支払いが足りず、一度の支払いで、ドルとボリビアーノを一緒に使ったことがあります。

会計をしてくれたスタッフの人は、「20ドルと100ボリビアーノ」のお釣りを「50ボリビアーノ」で返してくれました。

 

こういったように、ドルの使用はメジャーなのでドルで支払いをすることもできます。

特に驚いたのは、ウユニのホテルに滞在した時は「クレジットカード」の支払いシステムがなく(見た目はキレイ)、現金のみの対応でした。

ホテル側は「ドル」での支払いの方が好ましい、と言っていたので、ドルで支払いをしました。

 

お店や場所によると思いますが、ドルはだいたいの場所で使用することができます。

ちなみに、ATMでクレジットカードで海外キャッシングも使用できます。

この時に、ドルかボリビアーノを選ぶことができます。