留学中「帰りたい!ホーム シック!」と思った時の対処法!経験者が実際に行ったこと!

留学中「帰りたい!ホームシック!」と思うこともありますよね。

実際、文化や環境が想像と違っているとショックを受けることもあります。

そんな時、「日本に帰りたい・・・」とホームシックになって当たり前!

実際にこれまで留学を経験された方のホームシックの経験を聞いてみました。

ホームシックになるか心配な方も、ぜひ参考にされてみてください。

また、ホームシックになった時の対処法も聞いてみました!

留学中「帰りたい!ホームシック!」と思った時の対処法!経験者が実際に行ったこと!

アメリカ留学中「帰りたい!ホームシック!」と思った時の対処法!

Aさん(26歳)

ホームシックになったことはありません。

Aさん(26歳)
留学歴:アメリカに1年

突然、塩辛が食べたい!!とかなったことがありますが、

 

そんな衝動は一時的なもので、また日本食も探せばあるので、ちょっと高くても奮発して対処していました。

 

日本に帰りたいと思ったことは一度もありませんでした。

Bさん(45歳)
留学歴:アメリカに4年

Bさん(45歳)

Cさん

帰りたいと思ったことは全くありませんでした。

Cさん(22歳)
留学歴:アメリカに5年

むしろ帰る時には寂しくて帰りたくないと思いました。

 

少ししかいなかったため、満足いく英語のスキルはつけられたとは思ってなかったので、

 

まだまだ勉強したいと思うことが多かったです。

 

留学中に日本に帰りたいと思ったことは何度もあります。

Dさん(28歳)
留学歴:アメリカ3ヶ月、カナダ2ヶ月

名前

そういうときは、日本の友達と電話したり、日本食屋さんにご飯を食べに行ったりして紛らわせることが多いです。

イギリス留学中「帰りたい!ホームシック!」と思った時の対処法!

 

Aさん

たまにですが、日本に帰りたいと思うことはありました。

Aさん
留学歴:イギリスに1ヶ月

 

帰りたくなったら、一緒に短期留学した友人に、日本語で愚痴を話していました。

 

話してしまえば、だいぶすっきりします。

 

また、日本から持ってきたお菓子をを食べると、もう少し頑張ろうと思えました。

 

あとは、帰国までの日数を計算して、「あと○○日だから、もう少し頑張ろう」と自分を励ましてました。

 

留学期間も短かったので、帰りたいなあと思ったことはありませんでした。

Bさん(27歳)
留学歴:イギリスに1ヶ月

イギリスBさん

 

毎日が新鮮で学ぶことばかりで、むしろもっと1日1日を大切に有効に使わないといけないな、という気持ちになりました。

 

しいてゆうなら、ホストファミリーはお風呂に入る頻度が2日に1回ぐらいで、私は毎日使わせて頂いていたので、

 

お湯をためたり使ったりするのにちょっと遠慮する気持ちになって、

 

あー、ゆっくりお湯につかりたいな、やっぱり日本っていいなあと思うことはありました。

 

子供たちもお風呂嫌いで、他の家族も毎日は入らないところが多いと聞いたので、日本との差を感じました。

オーストラリア留学中「帰りたい!ホームシック!」と思った時の対処法!

 

オーストラリアAさん

たまに日本に帰りたいと思ったことがありました。

Aさん(28歳)
留学歴:オーストラリアに1年1ヶ月

 

その時は、日本の家族や友達とビデオ電話をして寂しさをしのぎました。

 

もともと長期で海外に住みたい!と強く思っての留学だったので日本に帰りたいとは全く思いませんでした。

Bさん
留学歴:オーストラリアに1年

オーストラリアBさん

 

LINEやSkype,Facebookなどを駆使すれば無料でテレビ電話もできる時代です。

 

家族や友人ともそういったツールを使って近況報告など話していたので寂しくありませんでした。

 

また日本の食べ物もたくさん手に入りますし、私は特に日本食レストランで働いていましたので日本食が恋しくなるということもなかったです。

カナダ留学中「帰りたい!ホームシック!」と思った時の対処法!

 

カナダA

当時、日本に彼氏がいたので最初はほぼ毎日帰りたいと思っていました。

Aさん(24歳)
留学歴:カナダに7ヶ月

 

時差が19時間ほどあり、連絡取り合う時間もあまり合わずとても寂しいと感じていました。

 

LINE電話やSkypeなどで、テレビ電話をすることで寂しさを紛らわしたり、

 

あとは日本から多くの写真を持って行ってたので、それを見て頑張ろうと思っていました。

 

特に帰りたくなったりホームシックになったりはしませんでした。

Bさん(26歳)
留学歴:カナダに1年

カナダB

 

たまに母親とビデオ通話したり、彼氏や限られた数人の友達とだけ定期的に連絡をとったりしたからだと思います。

 

日本にいた時と同じ頻度で連絡を取ると、その分英語を話さない時間になってもったいないと思っていたので

 

日本の携帯は基本的に見ないようにして、特定の人にだけカナダの連絡先を教えました。

 

あまり携帯ばかり触らないように、でもストレスにならない程に話を聞いてもらっていました。

 

カナダC

カナダ到着後2週間ほどホームシックになりました。

Cさん(26歳)
留学歴:カナダに9ヶ月

 

言いたいことが言葉でうまく伝えられないことや、食文化、気候も違ったので留学を初めて早々、帰りたい気持ちが芽生えました。

 

また、私がカナダに到着したのはクリスマスシーズンでホームステイ先でもクリスマスパーティーをしたり、

 

ホストファミリーの友達の家へ遊びに行ったりと、

 

まさにネイティブしかいない環境の中で何の会話をしているのかも聞き取れない&話に入れない&話せないことのショックで2、3度泣いたこともありました。

 

その時はただただ、話が分かるように勉強をしたり、自分の好きなことをして気を紛らわしました。

ニュージーランド留学中「帰りたい!ホームシック!」と思った時の対処法!

 

ニュージーランドA

日本に帰りたいと思いませんでした。

Aさん
留学歴:ニュージーランドに1ヶ月、2017年に現地で再びホストファミリーに再会

 

そのまま永住したいくらい刺激的で楽しくてもっともとニュージーランドのこと、英語を勉強したいと思っていたからです。

 

食事もホストファミリーが気を使って中華料理をたまに作ってくれたり、

 

チャイニーズレストランに連れて行ってくれました。

 

お米のメニューがあるからだと思います。

 

 

一度熱が出てしんどい時もありましたが、熱心に看病や食事にも気を使ってくれたので体調が悪くても帰国したいとは思いませんでした。

 

他の学生も帰国したいと言ってる学生はいなかったです。

 

寂しいとか感傷に浸る時間を持たせないようにプログラムが組んでたのかも知れません。

 

ただ、毎日シャワーだったので湯船に入りたいなとは思いました。

 

フィリピン留学中「帰りたい!ホームシック!」と思った時の対処法!

 

フィリピンA

今回は2ヶ月だったため、帰りたいと思ったことはありませんでした。

Aさん(34歳)
留学歴:オーストラリア4年、フィリピン2ヶ月

 

期間が短いためゴールが決まっていましたし、今やるべきことをやるだけでした。

 

しかし、留学中に後輩が急死したときはすこし帰ろうと思い、

 

学校側にも伝えましたがその場合はとくにサポートもなくそのまま過ごしました。

 

もしそのような緊急な事があった場合に、コースの延長などがあるサポートがあれば、一時帰国もあったかもしれません。

ドイツ留学中「帰りたい!ホームシック!」と思った時の対処法!

 

ドイツA

留学中に帰りたいと思ったことは数えられないほどあります。

Aさん(21歳)
留学歴:ドイツ2週間、アメリカに1年半

 

きちんと時間をとり対処したいと思いましたが、日々たくさんの課題に追われていたので

 

それらをこなすことで精一杯で自分に向き合うための時間を用意することができませんでした。

 

しかし、毎日毎日課題をこなしていたら気が付くと学期が終了し実際に日本に帰ることができました。

 

スペイン留学中「帰りたい!ホームシック!」と思った時の対処法!

 

スペインA

日本に帰りたいと思った事は、ありました。

Aさん(29歳)
留学歴:スペインに7ヶ月

 

タイミングとしては、ひとつの学期が終了した際です。

 

現地の生活に慣れ、友達も沢山できて楽しい日々を送っていたのですが、

 

夏の学期が終わり、多くの友達がそのタイミングでそれぞれの国に帰国してしまいました。

 

大学でも、一番生徒が入れ替わるタイミングでした。

 

 

 

秋学期に変わると、アメリカ人や中国人の団体で来た生徒たちで溢れました。

 

一から友達作りを始めなくてはならなかったこと、残されてしまった気分になったこと、

 

スペイン語を学びに来たはずなのに、学校では英語と中国語が飛び交っていた事で、

 

私自身も早く帰りたいという思いが強くなりました。

 

 

対処の仕方としては、まだ残っていた数名の友達と愚痴を言い合ったり、

 

新しい友達を作ったりして、なんとか乗り切った記憶があります。

メキシコ留学中「帰りたい!ホームシック!」と思った時の対処法!

 

メキシコA

留学中での帰国は数回ありました。

 

確かに最初の頃は多少望郷の念はありましたが、毎日講義に負われて

 

語学力との関係もあり多忙であまり考えてる暇はありませんでした。

 

まあそんな時は友人たちとお酒を楽しむ事で忘れるように努力しました。

 

韓国留学中「帰りたい!ホームシック!」と思った時の対処法!

 

韓国A

半年が経つ頃に家族と離れて外国で一人で暮らす寂しさがだんだん積み重なってきて日本に帰りたいなと思う時が増えていました。

Aさん(30歳)
留学歴:韓国に1年

 

元々夏休みに帰国する予定だったのでそれを楽しみに寂しい時は親とスカイプで電話したり、

 

友達とメールでやり取りしたりして元気をもらっていました。

 

個人での留学ではなく交換留学のため延長のできない1年だと最初から決まっていたので

 

ものすごく寂しいという気持ちよりは、どんなに辛くても楽しくても1年しか無いという気持ちの方が大きかったです。

中国留学中「帰りたい!ホームシック!」と思った時の対処法!

 

中国A

全く帰りたいとは思いませんでした。

Aさん(34歳)
留学歴:中国に1ヶ月

 

1ヶ月という短期間だったこともあり、体験したいことが多く、時間的余裕がなかったせいもあると思います。

 

ホームシックにかかった同級生には、下級生に外出に誘ってあげるようにお願いしました。

 

下級生に外出を促されることで外に出られていたようです。

 

自分に自信がなければ、後輩を誘うのもいいかもしれません。

 

デンマーク留学中「帰りたい!ホームシック!」と思った時の対処法!

 

デンマークA

留学が終わりに近づいてきて、お金が厳しくなってきたときに日本に帰りたいと思いました。

Aさん
留学歴:カナダに3ヶ月、デンマークに2ヶ月

 

なんとかお金を工面するために、日本から持ってきたゲームボーイを売ったり、時計を売ったりして、なんとかしのぎました。

アイルランド留学中「帰りたい!ホームシック!」と思った時の対処法!

 

アイルランドA

あまりありませんでした。

 

私の場合、日本に帰ったら次の仕事を探さなければならなくて、先行きが不透明だったからかもしれません。

 

なので、出来る限りアイルランドの生活を長く続けたかったです。

 

街は小さく一週間もいればすぐに慣れてしまいましたが、食事も口に合っていましたし、人々ののんびりとした雰囲気が好きでした。

 

インド留学中「帰りたい!ホームシック!」と思った時の対処法!

 

インドA

行った最初の日の夜に帰りたい、帰ろう、と思いました。

Aさん
留学歴:インドに1ヶ月

 

行く場所までのインドの車の暴走ぶりに死ぬかと思ったし。

 

蚊に噛まれるし、とにかく暑いし、日本の清潔さとは全然違うし、シャワーは水で、お湯は貯めてからしか使えないし、

 

洗濯は全部手洗いでするし。裸足で過ごさなきゃいけないところでは虫も怖いし、

 

Wi-Fi繋がらないし、こんなところで病気になったら死ぬ!とさえ思いました。

 

 

電気も停まるし、いろいろ大変でした。

 

でも、毎日過ごしてたいら、その全てがどうでいいことだと気付きました。

 

何かが無いということは何も困らないな、と思いました。