ペルーの首都”リマ”は、どんなところ?

ペルーの首都は”リマ”です。

有名な動物は”リャマ”です。(笑)

ややこしいですよね〜。

首都とペルーで有名な動物の名前が似てるって。(笑)

Centro de Lima

ペルーの動物園にいけば、リャマをみることができます。

あるいは、マチュピチュに行くことですね♪

そんなペルーの首都”リマ”ですが、一体どんなところなのでしょうか?

1年ほど住んでみた印象をご紹介しますね。

ペルーの首都”リマ”は、どんなところ?

ペルーの首都である”リマ”と一口に言っても、とっても広いです。

日本の”東京”や”関東”と言っているようなものなので、一言でいうのは難しいです。

 

でも、印象としては「格差社会の現れ」という感じがします。

裕福な人々が住んでいる地域は、日本人でも夜に出歩いてOKな感じです。

比較的、安全です。

アモール公園(El Parque del Amor)

一方、貧困層の方々が住んでいる地域は「地元のペルー人」ですら寄り付きません。

昼間に車で通ることも、よっぽどの事情がない限りはしません。

それくらい危険です。

そういった地域では「強盗」や「スリ」が多発し、地元の人でも狙われます。

ただ、日本人が通るとそれ以上に危険です。

即!目をつけられますね。

そういったことに気をつけながら、観光をすると楽しむことができると思います。

私も初めてペルーにきた時には、ペルー人の友達にたくさん注意されました。(笑)

ぜひ、リマを訪れることがあったら、気をつけながら楽しんでみてください。

Circuito Magico del

ただ、これだけ貧困の差がはっきりしているので、発展している地域はとても都会的です。

一方貧困地域は、建物も古く、見た目も悪いです。

パッと見ただけでもわかります。

 

住んでいる人々は、陽気な方が多いです。

わからないことがあったら、近くの方に声をかけてみると良いですよ〜。

日本人のように愛想はよくないですが、サバサバしています。(笑)

それに、新日の方が多いので「日本人」とわかると、嬉しそうに声をかけてくれます。

これは日本人の特権だと思います。(笑)

 

ちなみに、リマのオススメ観光地もメモをしておきました。

もし興味がある方は見てみてくださいね〜♪ペルーのリマ観光、オススメTOP9!実際に行ってみた♪