海外のタクシー、安全に乗る方法!海外在住者が教えます!

海外に行くと、たくさんタクシーが走っています。

私の住んでいるペルーも、タクシーは多いし、安い!!

初乗りでだいたい200円弱くらいです。

Taxi

でも・・・すんごく危ないんですよね~。

どんな風に危ないのか、ご紹介しますね。

 

 

海外のタクシー、すっごく危険!?

 

特に私が住んでいる南米では、タクシーは危険だと言われています。

すべてのタクシーが危険なわけではありません。

日本のタクシーのように、クオリティの高いタクシーもあります。

ただ、気を付けないといけないのが道を走っているタクシーです。

 

どういうこと?

道を走るって、全部だよね?

 

いえいえ!違うんです。

例えば日本だと、タクシーに乗るときに手を挙げて、乗りたいタクシーを捕まえますよね。

海外でもそれが可能です。

でも、そうやって捕まえたタクシーが危ないのです。

特に、治安の悪い地域で捕まえたタクシーは危ないです。

 

ペルーの首都であるリマは、空港の周りがリマの中で一番治安の悪い地域です。

空港の出口にはたくさんのタクシー運転手がいて、「押し売り!?」と思うくらい激しく勧誘されます。

しかし、その勧誘には絶対に乗ってはいけません!

 

なんで勧誘に乗ったらダメなの?

 

それは、そのタクシー運転手の中に泥棒や強盗が混在しているからなんです。

まさか!?と思いますが、本当にそのまさかです。

実際に在日本大使館には被害届も出ています。

実際の体験団はこちらです。

 

Taxi

実際にあった!タクシー被害

空港出口でタクシー運転手に声をかけられたので、安かったし乗りました。

 

すると、空港のすぐ近くのガソリンスタンドで急に「降りて」と言われ、車から降りるとそのままタクシーだけ走り去ってしまいました。

 

スーツケースなどのすべての荷物はタクシーに乗ったままだったので、到着直後にすべての荷物を失いました。

 

財布やパスポートなど、身分を証明できるものすらありません。

 

空港に着いた直後の出来事で、こんなことが起こったら大変ですよね。

でも、この被害は実際に在日本大使館からの連絡事項としてメールが届いています。

この場合は荷物だけでしたが、もっと危ないこともあります。

 

運転手が強盗や泥棒の場合、目的地とは違うところや、運転手の強盗仲間のもとに連れていかれたケースもあります。

その場合、着ている服などもすべて奪われることや、抵抗して命を奪われることもあるんです・・・。

本当に最悪ですよね。

言葉も通じない国でそんなことが起こったら・・・考えるだけで怖いです!

 

そこで!!

こんなに危険な目に合わないためにも、安全なタクシーに乗る必要があります。

では、どうやってタクシーを見分けたらいいのでしょうか?

 

 

海外のタクシー、安全に乗る方法!

Taxi

それは、タクシーを呼べるアプリを使うことです。

日本ではあまり使われていませんが、海外ではアプリでタクシーを呼ぶことがメジャーです。

とくに、治安の悪い地域が目立つ国は必須です。

 

何種類かあるのですが、私が一番気に入っているのが『UBER』というアプリです。

このアプリのいいところは7つあります。

1. 目的地の保存ができる

道を走っているタクシーに目的地を伝えて値段の交渉をするのが通常です。

しかし、海外だと言語もわからない!という方もいらっしゃいますよね。

それに、同じ目的地に何度も行くこともあります。

あるいは、効率よく観光地を回りたい場合、事前に目的地をアプリ内に保存できたら毎回目的地を検索しなくてもよくなります。

 

このUBERでは、目的地を入力するだけで運転手さんが事前に目的地を把握してから迎えにきてくれます。

だから、タクシーが迎えに来たら乗るだけで目的地に到着できます。

値段交渉も必要ありません

しかも、その目的地を保存できる機能があります。

その目的地を保存する機能が、これまたとっても分かりやすいんです。

他のタクシーアプリをいくつか使いましたが、UBERが一番使いやすいし、わかりやすいです。

2. タクシーの種類が豊富

UBERだからこそ、できる機能!

それがタクシーの種類を選べることです。

種類は4種類あります。

  1. POOL: 最も安く、目的地が近くの利用者がほかにいる場合、乗り合わせとなる
  2. X: 安い、そして目的地まで他の利用者が乗ることはない
  3. BLACK: エグゼクティブな方向けなハイヤー
  4. VAN: 大人数で乗るのに最適なバンタイプ

他のタクシーアプリでは、この種類を選ぶことができないんです。

人数や値段によって使い分けることができる便利さがあります。

3. 地図が見やすい

UBERの地図はとても見やすいです。

目的地の住所がわからない場合は、目的地をピンで刺すこともできるので、地図上で目的地を指定することもできます。

他のアプリと比べて、この地図やピンがとても分かりやすく、指定しやすくなっています。

4. ボッタクリされない

タクシーを呼ぶと同時に、目的地を指定と金額が確定しています。

外国人は海外でボッタクリ被害に合いやすいですが、UBERを使うと事前に金額が決まっているのでボッタクられる心配がありません

5. 現金を持つ必要がない

UBERにはクレジットカード、あるいはデビットカードなどの決済ができるカードで支払いをする機能がついています。

海外では現金を持ち歩くことは安全とは言えません。

特に大金になると危険です。

 

しかも!

海外のタクシー運転手さんは、お釣りをきちんと持っていないことが多いんです。

例えば日本円で支払う場合、「1万円」で払うとお釣りがきちんと返ってきますよね。

でも、海外の場合は「お釣りがないから」と言って支払いを断られたり、目的地付近の両替ができるところに運転手さんが回って、余計に時間がかかる場合があります。

また、「お釣りが足りない」と言って、お釣りが全額返ってこず、余分にタクシー料金を払うこともあります。

 

でも!UBERにカードを登録しておくと、そんな心配は不要になります。

現金で支払いをしなくてよいメリットは、海外だと大きいです。

6. 経由地を指定できる

UBERだと目的地を複数指定することができます。

他のタクシーアプリだと、この機能がありません。

 

例えば、ほかのタクシーアプリを利用して複数目的地を指定する場合は、直接タクシー運転手さんとの交渉が必要となります。

そうなると、ボッタクられる可能性も出てきます。

事前に料金が分かっているうえで、タクシーに乗れるのがいいですね。

また、経由地も目的地の住所、住所がわからない場合は地図上で指定ができるので便利です。

7. タクシー到着までの時間を教えてくれる

海外の道端で、タクシーが来るのを待っているのは危ない!という地域もあります。

特に海外では日本人は目立ちますよね。

ぼーっと待っていると、犯罪の標的にされてしまいやすくなるので、タクシーが到着するまで屋内で待つことが最も安全です。

タクシーが到着するまでの時間や、到着した時にはアプリがお知らせしてくれます。

安全にタクシーに乗ることができます。

 

UBERをお得に利用!海外タクシーを安全に

 

UBERの運転手さんが安全なのは、もちろんです。

タクシーの見た目も、道を走っている他の車に比べて上質です。

運転手さんのサービスも良いです。

しかも、アプリとしても機能が充実しているのも魅力ですよね。

そんなUBERをお得に利用できる方法があります。

UBERに登録する際、誰かの紹介であれば最初に10ドル無料で試せる!というキャンペーンをしています。

もし、UBERを利用するのが不安・・・という方は、10ドルまでは無料でタクシーに乗れるので、それで試してみても良いと思います。

私の紹介コードを載せておくので、気軽に使ってみてください♪

 

招待コード : FMUIER

 

登録はここから(UBER公式サイト)できますよ~。

それから、登録する際には電話番号の登録が必要になります。

海外の電話番号を持っていなくても大丈夫です。

必要なのは「いたずらではない」ということが証明されることなので、日本の携帯番号でもOKです!

ですので、ショートメール(電話番号でのメッセージ)が受信できる地域で登録する必要があります。

例えば・・・

  • 日本の携帯番号を持っている方は、日本国内で登録。
  • 日本の番号を持っていて、海外でもショートメールが利用可能な方は、日本、あるいは受信できる地域で登録。
  • 海外の番号をお持ちの方は、その番号のある国で登録。

このように、登録できる地域が携帯の契約状況によって違いがあると思います。

もし海外に行かれる方で、海外ではWi-Fiのみ利用する!という方は事前に日本で登録をしていくことをおススメします♪

UBERの利用はWi-Fiのみで可能です。

 

ぜひ、UBERを使って、安全に海外を楽しんでくださいね。