プリペイドカードが使えないトラブル!?海外で起こったハプニング!

まさか!海外で使えなくなる!?

というトラブルにあってしまった、プリペイドカード使用者の私です。

そうなんです。

どうしてでしょう・・・。あんなに準備をしたのに。(笑)

なぜ!?海外で使えなくなってしまったのか、解説しちゃいますね。

ぜひ海外に行く機会のある方は参考にしていただけると嬉しいです。

まさか!?プリペイドカードが使えないトラブル!海外で起こったハプニング!

私は今南米ペルーに在住しています。

今私は「日本の銀行」に振り込まれる給料で、ペルーで生活をしています。

そんな私のナゾの生活はおいおい説明していくことにします。(笑)

 

移住前にいろいろとクレジットカードやプリペイドカードについて調べていました。

そして、どうすれば「日本円」を「ペルーの通貨」に安く両替ができるのか、

そして、どうやって手数料を安く現金にできるかどうか、ということを考えていると、

「プリペイドカード」という素晴らしいカードに出会いました。

プリペイドカードのメリット!

プリペイドカードは、チャージした金額だけ利用することができます。

しかも、振込のできる通貨が「日本円」だけでなく、「アメリカドル」や「ユーロ」などの

7カ国ほどの通貨をチャージできるプリペイドカードもあります。

 

現在在住のペルーでは「アメリカドル」が使用できます。

しかも、いたるところに両替所があるので「アメリカドル」で現金を引き出し、

それを「ペルーの通貨(ソレス)」に両替をすればいいというわけです。

しかも!

手数料が破格!

なんと、現地での引き出し手数料が200円程度ということでした。

すご〜い!!!

 

日本国内での現金引き出しに200円でしたら高いですが(笑)、海外だと安いのです。

例えばクレジットカードでキャッシングをして引き出すだけでも、ペルーの場合は手数料で1回700円ほど必要です。

しかも、1回で引き出せる限度額がATMごとに設定されています。

ペルーでは国際キャッシングで引き出せるのは、300ドルが最大なんです。

となると、もっと現金が必要な場合は何度もその手数料を払うことになります。

超もったいないです!

 

じゃあ、銀行振込は?と思いますよね。

ちなみに、私の知っている限りの銀行振込での手数料は750円が最安です。

ということは、ほとんどクレジットカードと変わりません。

しかも、現地に銀行口座を持っていないと送れませんよね。

ビザのない状態では銀行口座を作ることができません。

学生だと銀行窓口で断られることもあります。

振込には日数もかかりますから、すぐに現金が必要な時にも困ります。

 

そうなると、「プリペイドカード」はATMの引き出し限度額は設定されていても、

それ以上に銀行間で通貨を送らなくてもいい、というメリットがあります。

しかも、クレジットカードのように対応店ではカードで支払いもできます。

クレジットカードのように使いすぎることもありません。

もし万が一、盗難にあった時も最大額はチャージしている残高の被害にしかあいません。

 

こうなるとプリペイドカードのメリットしかない!

と思って、すぐに作成!

試しに3つほど作ってみました。

そして、その3つにそれぞれチャージをして、一番いいところを継続して使おうと決めました。

 

実際に作ったのはこちらです。

  • キャッシュパスポート
  • マネパカード
  • NEOカード

個人的にはいろいろ話したいことはありますが、どんどん話が長くなるので(笑)、

ひとまずプリペイドカードが使えなかった理由をご紹介します。

なぜ!?プリペイドカードが使えないトラブル!

まず、それぞれに1万円ずつチャージをしました。

通貨はアメリカドルです。

問題なくそれぞれにチャージが完了し、では「現金を引き出そう!」と思い、現地のATMへ向かいました。

でもそこで・・・

「あれ・・・引き出せない?エラーだ・・」

という状態がなんかも続きました。

 

焦った私は家に帰り、それぞれのカードのアカウントにアクセス。

カードの状態を確認しました。

どのカードもチャージをされていて、「アクティブ」の状態。

ロックはかかっていなかったので、「カードには問題なし」という状態だったんです。

使えない理由が全くわからず(笑)、唖然だった私。

 

さらに調べてみると、キャッシュパスポートの場合は「暗唱番後」を間違えていました。(笑)

てっきり、自分で設定していたと思っていたのですが、

実際はキャッシュパスポート側から設定をされていて、何度も暗唱番号を間違えたことからカードが使えなくなっていました。

ただし、キャッシュパスポートの場合は「スペアカード」も同時に発行してくれています。

最初の段階で2枚のカードを送ってくれているんです。

なので、スペアカードでは違う暗証番号が設定されており、そちらをきちんと調べて使用すると、

現金を引き出すことに成功しました!

 

・・・1回は。(笑)

なぜかその後、いくらチャージをしても引き出しができなくなりました。

しかも、残高は残っています。

1日1回と決まっているのか?と思い、何日か試してみましたがダメでした。

キャッシュパスポートはこれで諦めちゃいました。

 

マネパカードとNEOカードは一度も引き出すことができませんでした。

理由は不明です。(笑)

ただ、それぞれのカードの説明書きを読んでいると「使えない国」もあるようです。

対象国ではなかったからかな・・・?

とは思っています。

かなり詳しくそれぞれのカードについて調べましたが、ペルーにいる状態では、

これ以上調べることも、謎を解明することもできませんでした。

 

結局、クレジットカードのキャッシングで現金を引き出すことに。

せっかくいい方法を見つけたと思ったのに、残念です・・・。

 

しかし!!

デビットカードという方法もあるかと思うので、一時帰国の時に作ってみようと思います。(←全然懲りてない。(笑))

あ!それともう一つ見つけているのが「世界で使えるキャッシュカード」です。

ほとんどの国のATMで現金を引き出せるキャッシュカードらしいので、こちらも作ってみようかな。(←これまた懲りてない。(笑))

実は便利!?プリペイドカードよりクレジットカード?

もちろん、クレジットカードは便利です。(デビットカードとキャッシュカードを試そうとしていますが。(笑))

キャッシングも、支払いもできるし、海外保険も付帯しています。

なんならポイントもつくし、言うことありません!

ただ、私が欲を出して手数料を安くしようとしているだけなのです。(笑)

 

海外旅行に短期で行くよ!という方であれば、むしろクレジットカードの方がオススメかもしれません。

年会費無料のカードでも海外保険が付帯しているものがあります。

 

私も三井住友VISAカードを使っていますが、前回の滞在の時にキャッシングで使っていたら、

そんなにたくさん使っていないのに、ポイントが溜まって、マイルに交換できちゃいました。

予想外にラッキーなことも起こるので、実はクレジットカードもオススメなのです。