ボリビアのウユニ、現地ツアーを使ってみました♪

ボリビアのウユニ塩湖に行ってきました♪

一人単身で言ったので、ウユニ塩湖のツアーを現地で探すことに。

ボリビア ウユニ ラパス 旅行 Bolivia Uyuni La Paz Travel

どのように探し、どうやってウユニ塩湖まで行ったのかをご紹介します。

ちなみに、ウユニ塩湖はツアーを使わないと塩湖で迷ってしまうことがあるそうなので、ツアーを使うことはおススメです。

 

ボリビアのウユニ、現地ツアーを使ってみました♪

 

ボリビアのウユニ塩湖に到着するまでの道のりは、「ラパス → オルーロ → ウユニ」という道のり。

ツアーを利用しなくても、2000円程度でウユニに到着することができました。(→ラパスからウユニまで、2000円で行く方法)

 

しかし!!

ウユニ塩湖となると状況は違います!

タクシー運転手さんの話によると、ウユニ塩湖で迷ってしまう人も多いのだとか・・・。

タクシー運転手さんのお父さんも、3日間さまよった経験があるそうです。

買い出しの帰りに、車でウユニ塩湖を横切ろうとして迷ったとのこと。

買い出しで買っていた水と食料があったので生きていましたが、あのまま彷徨っていたらどうなっていたか・・・と運転手さんも言っていました。

 

このように、現地の人でも迷ってしまうことがあるのがウユニ塩湖です。

 

ウユニ塩湖でツアーを使う理由

  1. ウユニ塩湖は日本の岐阜県より広いから
  2. 見渡す限り、水平線で目標となるものが何もないから
  3. 夜になると、電気などが全くない状態になる
  4. ウユニ塩湖での上手な撮影方法を知っている

 

確かに、私もウユニ塩湖を実際に見るまでは「大げさだな~」と思っていました。

しかし、本当に何も見えないんです。(笑)

特に夜は、まっっっっっっっっっっっっっっっっっっっ暗!!(笑)

 

もしウユニ塩湖で突然目が覚めたら、家にいるのか、外にいるのか、はたまたどんな環境にいるのか、まったくわからないほど何も見えません。(笑)

そのため、ツアーのガイドさんと一緒でなければ迷ってしまう確率がとっても高いです。

 

また、ウユニ塩湖はウユニの町から、車で20~30分ほど離れたところにあります。

そのため、車での移動が必須です。

ツアーを使ってウユニ塩湖の中まで案内してくれるツアーが、最も安くて安全な方法でウユニ塩湖をみることができる方法なのです。

 

ウユニ塩湖のツアーは駅前かホテルで!

 

ウユニ塩湖のツアー会社は、実はとってもたくさんあります。

特にウユニ駅の付近には多くのツアー会社があります。

その中でも、特にアジア人に人気のツアー会社が「HODAKA」です。

ボリビア ウユニ ラパス 旅行 Bolivia Uyuni La Paz Travel

 

場所はこのカードの裏に記載されていました。

ボリビア ウユニ ラパス 旅行 Bolivia Uyuni La Paz Travel

ボリビアのウユニに到着した際に、HODAKAのおばちゃんからもらったカードです。

現地で配っていたのに日本語表記・・・。

完全にターゲットは日本人です。(笑)

 

おばちゃんの話術は巧みで、押しが強いわりに嫌味がないので、さら~とツアーを予約しちゃいました。(笑)

私が予約をしたのは次の2つです。

ボリビア ウユニ ラパス 旅行 Bolivia Uyuni La Paz Travel

  • サンセットと星空のコー(16:00~22:00の約6時間) 150ボリビアーノ
  • ワンデイツアー(10:00~19:30の約9~10時間、昼食付) 200ボリビアーノ

特にワンデイコースはとってもお得です。

昼食付でこのお値段♪

ただ、飲み物などは足りなくなるので、ペットボトルに水分を入れていくことを忘れないようにしましょう。

 

ただ、私は高山病が悪化したため、ワンデイコースはいけませんでした。

1日目のサンセットの分だけ支払いをしていて、ワンデイコースは予約のみにしていたのですが、キャンセルしたいことを当日伝えました。

 

すると・・・

おばちゃんはホテルまで料金の徴収に来ました・・・。(笑)

反論する力もなかったので、とりあえず支払いをしました。

が・・・!

予約のみでも支払い義務があるということは、予約の書かれていませんでした。

 

これは後から気づいたので、もうなんとも言えないのですが。

ということで、体調に不安がある場合は「確実に行ける!」と思った時に予約をすることをおススメします。

 

 

あるいは、滞在しているホテルのツアーを予約するのもおススメです。

ただ、HODAKAの良いところは「写真撮影」に慣れていることです。

他のツアー会社もウユニ塩湖内で、いくつか遭遇したりしました。

 

でも、撮影なども行わずにそそくさと帰っていくツアー会社がほとんど!

HODAKAのスタッフさんの話によると「みんな撮影方法とか知らないんだよ。来るだけ来て、そのまま帰っちゃう。」とのこと。

HODAKAでは撮影のための小道具なども用意してくれていて、どんなポーズで撮ると良いかを提案してくれます。

 

そのため、すごい数の写真が撮れました。(笑)

もちろん自由にも撮らせてもらえるので、しっかりと写真撮影を楽しみたい方にはとってもおススメのツアー会社です。

おばちゃんの押しの強さと、徴収しに来るところを除いて・・・。(笑)

 

実際にとってももらった写真の一つがこれです♪

ボリビア ウユニ ラパス 旅行 Bolivia Uyuni La Paz Travel

この画像の取り方や、道具の使い方もスタッフさんがしっかりと教えてくれます。

なので、何も知らずに携帯やカメラだけで行っても問題なしです♪